So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

VS ブラジル [サッカー]

王者ブラジルに対して、2点差以上で勝たなければならない試合。
如何にして挑むのか。
失うものは何もない。全力でぶつかるはずだった。

巻、玉田の2トップの先発で始まった。
前半は全体的に豊富な運動量で飛ばしていた。攻め込まれたりもしていたがブラジルと互角の戦いを演じていたと言ってもよいだろう。
さらに巻の体を張ったプレーと玉田のかき回しが功を奏し、玉田の先制点が生まれる。
このまま先制点を守って、後半に入りたいところだった。しかし、ロスタイムにロナウジーニョの機転からロナウドの今大会初ゴールを奪われてしまう。

嫌な流れのまま後半に入ると、運動量が落ちて一気に形勢逆転。立て続けにゴールを許してしまう。
主力を休ませてるのはあるが、やはりブラジル。ワールドクラスのプレーが飛び出す。
どうしようもない。
結局、4-1の大敗。

痛かったのは交代の高原がすぐにケガで大黒に代わったことだろう。中田浩二を出していたため、3つの交代枠は使ってしまい、このために3トップで前がかりに攻めることなどもできずに何となく終わってしまった。

4年後にはメンバーの入れ替えも多くあるだろう。若手が少ないため、その経験が不安。
オーストラリアアジアに加盟したし、予選すらも非常に厳しいものとなる。
さらなる日本全体のレベルアップに期待しつつ、まだまだ続くこのドイツW杯を楽しもう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

VS クロアチア [サッカー]

ふう、厳しいもので。
無得点引き分け。
両者共に決定力不足。
シュート打たないとどうしようもないね。

やはり初戦を落としたのが痛かった。。。
次はブラジル戦。
また、世界に衝撃を起こすことはキツイか…

実質的に敗退決定です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

VS オーストラリア [サッカー]

4年に1度の祭典です。せっかくだから書いておきます。

俊輔のゴールに向かうフライパスがそのまま入って日本先制。
ラッキーゴールだけど、俊輔にとってはW杯初出場初得点。4年前のまさかの落選もあり、感動も一入だったろう。
おめでとう、そしてありがとう。

その後はオーストラリアが攻め続け、たまに日本がカウンターという展開だが、点は入らない。

後半からヒディングお得意のパワープレイ開始。
長身FWケネディを投入、そこへ球を放り込む。
それでも耐えていると、次々とFWを投入。
4トップ気味に攻める。
これって4年前の韓国と同じやり方。これで多くの強豪国が沈んでいった。
2バックでも意外なほどにバランスがいいのが恐ろしかった。
嫌な予感がする。

守備に重点を置くためなのか、柳沢に代えて小野投入。
これがほんとに意図不明。

終了10分前についに同点ゴールを許す。
ナイスセーブを連発していた川口だけど、これは完全なミス。
勢いついたオーストラリアは逆転ゴール。
坪井の負傷で途中交代した茂庭に代えて大黒を投入するも時既に遅し。
とどめの一撃をもらって撃沈。
1-3っす…

これで決勝Tは完全に厳しくなった。
もう先はほとんど見えない。
クロアチア戦、ブラジル戦。
あとは切り替えて、精一杯プレイしつつ世界を感じてW杯を楽しんでほしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

W杯開幕 [サッカー]

いよいよ、W杯の開幕。
今回はどこが優勝するのか?
どのようなドラマが待っているのか?
非常に楽しみです。

まずは開幕戦、ドイツ VS コスタリカ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドイツW杯日本代表メンバー決定! [サッカー]

GK
土肥 洋一     FC東京
川口 能活     ジュビロ磐田
楢崎 正剛     名古屋グランパスエイト

DF
田中  誠     ジュビロ磐田
茂庭 照幸     FC東京
宮本 恒靖     ガンバ大阪
加地  亮     ガンバ大阪
三都主アレサンドロ 浦和レッズ
坪井 慶介     浦和レッズ
中澤 佑二     横浜F・マリノス
駒野 友一     サンフレッチェ広島
中田 浩二     FCバーゼル(スイス)

MF
福西 崇史     ジュビロ磐田
小笠原満男     鹿島アントラーズ
小野 伸二     浦和レッズ
中田 英寿     ボルトン(イングランド)
中村 俊輔     セルティック(スコットランド)
稲本 潤一     ウェスト・ブロムウィッチ(イングランド)
遠藤 保仁     ガンバ大阪

FW
玉田 圭司     名古屋グランパスエイト
柳沢  敦     鹿島アントラーズ
高原 直泰     ハンブルガーSV(ドイツ)
大黒 将志     グルノーブル(フランス)
巻 誠一郎     ジェフ千葉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ開幕 [サッカー]

W杯イヤーのJリーグが開幕。代表選手を多く抱えるチームは苦労しているようです。
そんな中でも、イタリアで出場機会に恵まれず、鹿島に復帰した柳沢が奮起しました。
いきなりのハットトリックを達成。本人は「たまたま」などと言っていましたが、今後が楽しみ。
この決定力を代表戦でも発揮してくれれば良いなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

VS ボスニア・ヘルツェゴビナ [サッカー]

W杯が行われるドイツ・ドルトムントでの親善試合。
FIFAランク、日本の18位に対して、65位だが…
前半は拮抗した中、日本は終了間際に中村のCKから高原が頭で合わせ先制。
後半は攻め立てられ、PKから失点。さらにFKの流れから逆転を許す。
ロスタイムになり、相手選手が痛んで担架で運ばれ時間稼ぎ。
試合再開もすぐに終わりと思われた土壇場で、俊輔のクロスから中田英が頭で同点弾。
これには興奮でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

VS インド [サッカー]

アジアカップ初戦にして今年最初の公式戦は国内組みで挑みます。
6-0の圧倒的な内容での勝利。まあ、このぐらいはしてくれないと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

VS フィンランド [サッカー]

W杯イヤーの今年、アメリカに惨敗してからのホーム初戦となるフィンランド戦です。
3-5-2のフォーメーションに戻し、2トップは久保と巻。体格には体格で勝負でしょうか。
ランクの差もあり、順当な勝利で、今年の初勝利となりました。
しかし、多くのチャンスを作るものの決定力不足は相変わらずの様です…
久保の得点もそれだけって感じですし。
それでも、失点して前がかりになったフィンランドを突いた、センターライン手前からの小笠原の超ロングシュートはすごいものがありました。GKもしてやられてがっかりでしたね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

VS アメリカ [サッカー]

日本代表の今年初戦はアメリカ戦。
久保の1トップで挑んだものの、全く機能せず。
後半は巻、佐藤の2トップで勢いが出てきて巻の初ゴール、終了間際には中沢のゴールで巻き返しましたが、3失点が響いて、2-3での敗戦。
注目は長谷部でしょうか、ドリブル、パスセンスともに良好。今後に期待です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。